犬のしつけを中心に、わんちゃんとの生活に関することを記事にしています!

わんちゃんのしつけ情報まとめサイト

 

サトル
こんにちは、サイト管理人のサトルと申します。

現在、豆柴を1匹にミニチュアピンシャーを1匹飼っています。今は東京に住んでいますが、実家に住んでいたころも柴犬に、ダックスフンド、ビーグル、ジャックラッセルと…けっこう様々なわんこを飼ってきました。(実家にいた頃はほぼ散歩の担当だけでしたが…。)

今までの飼育経験(失敗談もたくさんありますが)を生かせないかと、おもいきってサイトを立ち上げました。お座り・待ての躾けの基本や、リーダーズウォークに関して、無駄吠えをやめさせる方法、そのほか、愛犬の皮膚病のこと、おすすめのドッグフード、あったら便利なグッズの紹介など、今まで試行錯誤を繰り返してきた部分も多くあるので、参考にしていただければと思います!またあえて『これが正解!』という風にひとつの方法だけを取り上げるのではなく、色んなパターンを紹介できればと思っています。様々な記事を順次追加していく予定なので皆さんよろしくお願いします。

はじめに

これから犬を飼おうという方には絶対読んで欲しい内容ですが、もう既に飼われている方にも再確認として読んでみて欲しいです。実際僕も、「うんうん」うなずきつつ、時には「反省しながら」書いていました。ちょっときつめ?の内容になっていますが、大切にわんちゃんを飼育している、しようとしているかたなら分かっていただけるかと!

 

犬を飼うということ

まず、とっても基本的といいますか大前提のお話ですが「犬を飼うこと=命を扱うこと」です。わんちゃんは、可愛い可愛いぬいぐるみでも人形でもありません。テレビでよくしつけされた犬を見て「これなら~」と思ったり、ペットショップで一目惚れしたからとか、そんな簡単なことで飼ってはいけません。犬のことを何にも理解しようとせず、その場の衝動や安易な気持で飼ったばっかりに、飼うことが負担になり捨ててしまう。。。といった事例は少なくありません。

わんちゃんの病気、怪我等含め、躾け・トラブル等、全ての責任を背負うことができるでしょうか?あるいは今現在飼っている方も、その責任をちゃんと放棄せず受け止めて飼育していますでしょうか?

躾けは大事

人間社会に暮らす以上、正しいしつけはとても大事になります。時々、「しつけは可哀相だ」、「厳しいしつけなんてしないで、もっとノビノビ自由にしてあげたい」といった声を聞くことがありますが、しつけができていないほうがもっと可哀相です。後者にいたっては、自分以外誰にも迷惑を絶対にかけないほど、広大な土地を所有し、隣近所にも誰もいない環境でしたら良いかもしれませんが、現実的には厳しいですよね?

人と暮らすわけですから、人との生活に慣れ、そのルールをしっかり守れるように教える必要があります。犬に正しいしつけをすることは、人間社会で人と、あるいは他の生き物とうまく生活できるために行うものなのです。実際、よくしつけした犬と生活すると、まったくしつけされていない犬と生活するより、犬と人間お互いストレスなく楽ですし、とっても楽しく日々を過ごすことができます。

関連記事

しつけの基本!主従関係に関してはこちらへ

【犬のしつけの基本】主従関係・信頼関係について

  記事の目次0.1 愛犬との主従関係と信頼関係について1 主従関係の構築や信頼関係の構築1.1 信頼関係の構築は大事 愛犬との主従関係と信頼関係について 今回は、愛犬のしつけの基本となる「 ...

続きを見る

逆効果になってしまう犬のしつけの方法はこちらへ

犬のしつけで逆効果になってしまう方法とは?

色んなしつけの方法がネット上にはあり、どれが正しくてどれが間違っているのかはわからない所が多いと思います。 しかし、正しいと思ってやっていることが実は逆効果になってしまっているしつけの方法を今回は紹介 ...

続きを見る

言う事を聞いてくれなくなったこちらへ

言う事を聞いてくれない犬に対しての改善法

きちんとトレーニングをしているのになぜか言う事を聞いてくれない、できていたことができなくなったなど今までのしつけが水の泡になってしまった!と悩んでいいる飼い主さんは多いのではないでしょうか? しかし、 ...

続きを見る

経済的なこと

今度はもっと実際的なお話。毎日のご飯代(ドッグフードの費用)、トイレシーツ(消耗品)、おもちゃ、毎年おこなう狂犬病のワクチン、混合ワクチン、フィラリアのお薬、ノミ・ダニの予防薬等々…ざっと挙げるだけでも、けっこう費用がかかります。しかも万が一、重い病気や大きな怪我をした場合の治療費など、高額な治療費もかかることもあります。

残念ながら愛情だけでカバーできる問題じゃないので、ここはしっかりと考える必要があります!

本当に飼える環境?

安心して犬を飼える環境ですか?賃貸でしたらペット可は必須事項ですし、家族がいる場合は反対している人はいないでしょうか?アレルギーの方はいないでしょうか?仕事が忙しすぎて面倒を見てられない…なんてことにはならないでしょうか?自分の時間は必ず減りますし(もちろんあまり余って愛犬との素敵な時間はあるとはいえ)、行動範囲(特に旅行好きな方)は確実に狭まるでしょう。簡単に海外旅行なんてまずいけなくなります。。。

関連記事

子犬の選び方

子犬の選びかた

子犬を選ぶとき・迎え入れる時には、確認しておくべきポイントがあります。その子犬の健康状態や飼い方に関して、ペットショップの店員さんやブリーダーさんに、後々困らないようにしっかりと聞いておきましょう。ま ...

続きを見る

子犬をどこから迎えるのか

子犬はどこから迎える?~ペットショップ?ブリーダー?

子犬はブリーダーから直接買うのか、ペットショップで購入、迎え入れるのが一般的ですね。 どちらの場合でも、健康で清潔な環境で育てているところかどうかを判断することが大切です!ブリーダー・ペットショップの ...

続きを見る

飼育環境を整えてあげる

子犬を迎える前に、飼育環境を整えよう!

子犬が来る前に飼育環境を整えましょう! お家で安心して子犬が過ごせるように、必要な飼育グッズを紹介します。もちろん成長過程で変化するもの、買いなおさねばならないものもありますが、ここでは子犬用を紹介し ...

続きを見る

犬のしつけに困ったら

犬のしつけに困ってしまう事はあると思います。

言う事を聞いてくれない、無駄吠えがどうしても治らない、噛み癖が治らないなどです。

子犬の時からしっかりとしつけられている犬はあまり問題行動をする事はありません。しかし、他の飼い主から譲り受けた犬や、子犬の時に甘やかしてしまった犬は、そのまま成犬になってしまうので、わがままな子に育ってしまっている可能性があります。

問題行動が見られるようになってからのしつけはかなり大変で、飼い主の手には負えない事が多いです。

そんな時には、ドッグトレーナーさんのしつけの方法を取り入れてあげると問題行動が減ったり、なくなったりします。ただし、犬によって性格も違えば犬種も違います。その為、どのドッグトレーナーさんのしつけを実践するかは飼い主さんが決めてあげないといけないのです。

関連記事

ドッグトレーナー森田誠さん

【ドッグトレーナー】森田誠さんの犬のしつけ方法

  今回は数多く存在する犬のトレーナーの中でも、『ゴッドハンド』と呼ばれる森田誠さんを紹介します。 記事の目次0.1 森田誠さんってどんな人?0.1.1 森田誠さんのしつけ方法0.2 マズル ...

続きを見る

ドッグトレーナー藤井聡さん

【ドッグトレーナー】藤井聡さんの犬のしつけ方法

森田誠さんと同じくらいトレーナーとして有名な藤井聡さん。森田誠さんとは違ったやり方でダメ犬をしつけていく有名なトレーナーです。 そんな藤井聡さんを紹介します。 記事の目次1 藤井聡さんの経歴2 藤井聡 ...

続きを見る

ドッグトレーナー遠藤和博さん

【ドッグトレーナー】遠藤和博さんの犬のしつけの方法

記事の目次1 遠藤和博さんの経歴2 遠藤和博さんはどんな方なのか?3 遠藤和博さんのしつけ方法4 遠藤和博さんのしつけの考え方5 遠藤和博さんのしつけの特徴6 遠藤和博さんの教材内容6.1 冊子の前半 ...

続きを見る

ドッグトレーナー山本卓さん

【ドッグトレーナー】山本卓さんの犬のしつけの方法

記事の目次1 山本卓さんの経歴2 山本卓さんはどんな方なのか?3 山本卓さんのしつけ方法4 山本卓さんのしつけの考え方5 山本卓さんのしつけの特徴6 山本卓さんの教材内容6.1 教材は2つのパターンで ...

続きを見る

堀川春広さん

【ドッグトレーナー】堀川春広さんの犬のしつけの方法

記事の目次1 堀川春広さんの経歴2 堀川春広さんはどんな方なのか?3 堀川春広さんのしつけ方法4 堀川春広さんのしつけの考え方5 堀川春広さんのしつけの特徴6 【堀川春広さんの犬のしつけ】飼い方の本と ...

続きを見る

プードル島寺さん

【ドッグトレーナー】プードル島寺さんの犬のしつけの方法

記事の目次1 プードル島寺さんの経歴2 プードル島寺さんはどんな方なのか?3 プードル島寺さんのしつけ方法4 プードル島寺さんのしつけの考え方5 プードル島寺さんのしつけの特徴 プードル島寺さんの経歴 ...

続きを見る

更新日:

Copyright© わんちゃんのしつけ情報まとめサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.