犬のしつけを中心に、わんちゃんとの生活に関することを記事にしています!

わんちゃんのしつけ情報まとめサイト

カリスマトレーナーのしつけ方法に関して

【ドッグトレーナー】堀川春広さんの犬のしつけの方法

更新日:

堀川春広さんの経歴

堀川春広さんは『犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める』というしつけマニュアルの発行で有名な方です。実は堀川春広さんは犬のしつけに関する資格や訓練所在籍の経験をお持ちではありません。

堀川春広さんのしつけの手法は愛犬のゴールデンレトリバーとの生活の中で見いだされた手法です。これまで国内で有名なドッグトレーナーと言えば多くの方が警察犬の訓練経験やJKCの訓練資格を保有するいわゆるプロの方々ですから、トレーナーの世界では異色ともいえる経歴をもっています。

堀川春広さんはどんな方なのか?

堀川春広さんは本業としてホームページ作成業の会社を経営されています。つまり犬の訓練のプロではなくまさに一飼い主さんということになります。自身が家族に迎えたゴールデンレトリバーのあまりの問題児ぶりに手を焼き、自身でしつけ手法を研究する中で独自の、飼い主目線にたった手法を確立されマニュアル化し販売されています。

本業を生かし、しつけのマニュアルがデータで販売され、すぐにでも自宅のパソコンで読み、実践できることが魅力とされています。

またメールによる問い合わせにも対応可能とし、同じ様に犬の問題行動に悩む飼い主へのフォローを熱心にされている方です。

もちろんこれまでのしつけ、訓練業界の手法に異を唱え、無資格であるという事から様々は意見が上がることもありますが、問題行動の解決に実績があることから利用者の方から感謝の声も多数届いています。

堀川春広さんのしつけ方法

犬にリーダーは人であるということを教えるために2つの方法を行います。

まず『ある動き』を犬と一緒に行います。

この『ある動き』だけでも十分効果があるのですが、犬の服従性を増すために『別の行動』を犬に行います。『別の行動』を行ってさらなるリーダーシップを確立します。

この2つが堀川春広さんのしつ方法の肝になる部分です。

堀川春広さんのしつけにおいてはこれまでのしつけで当たり前とされていた

・オヤツ
・オモチャ
・チョークチェーン
・体罰

を一切使用しません。

・ハウスを使用する
・トイレのタイミングを飼い主がコントロールする

という点も原則としています。

しつけの基礎にあるものは犬との本当の絆だと考えているからです。オヤツやおもちゃで一時的に関心を引き行動させるのではなく、犬が心から飼い主と絆を築くことが出来れば、言葉や表情だけで十分なご褒美になると考えるからです。

ただこの方法は決して即効性がありません。

体罰や恐怖を用いるしつけは即効性がありますが、犬との本当の意味での絆は築けません。そのため中にはこの方法に効果がないと勘違いされてしまう方もいますが、犬の問題行動は必ず解消でき、良好な関係性を築くことがその後の生活において重要であると理解しましょう。

堀川春広さんのしつけの考え方

しつけ、問題行動の解消には飼い主と愛犬の『主従関係』が何より重要であると考えられています。

そのためには、

・リーダーウォークを徹底する
・無暗に犬に触れない
・無暗に話しかけない

などのルールがあります。

つまりオヤツやご褒美を用いない代わりに触れること、話かけることがご褒美になるという事を犬に理解させ、付加価値を高めるためです。

犬に触れ、話しかけるタイミングは犬は指示された行動を正しく実行できた時に限るという手法です。

この方法は訓練所でのしつけ手法や多くの家庭での犬との接し方とも異なる独自の手法と言えるでしょう。

もちろん体罰や恐怖を用いずに、成功した時にだけ褒めるという手法は、何度も繰り返す教え、犬に認識させることで成果が出るので、問題行動の解消やしつけの理解には時間がかかり飼い主の根気強い接し方が必要になります。

また堀川春広さんのしつけ手法においてはDVDや動画による学習ではなく、あえて「読む」ことを主体としています。飼い主が自分のペースで読み、手法を理解することで正しく効果を引き出すという目的があります。

堀川春広さんのしつけの特徴

堀川春広さんの手法はドッグトレーナーではなく、普通の飼い主としての目線で考えられていることが大きな特徴です。

国内で周知されている犬のしつけの大半は警察犬や特殊使役犬の訓練手法を基本としています。しかしこの手法は一般家庭で暮らす犬に用いるには強い主従関係や体罰の活用という面から抵抗を受けることが多々あります。そのため堀川春広さんの手法ではあえて「飼い主目線」であることに重点を置いています。

もちろんこの手法の確立には堀川春広さん自身が愛犬のゴールデンレトリバーのしつけに手をやき、様々な手法を試みたうえで得た経験が生かされています。これまで様々なしつけ手法で当たり前とされていた専門道具の活用もテクニックも必要としない「家庭で出来る」しつけ手法です。

また堀川春広さんのしつけにおいては、たとえ問題行動のある犬であっても犬を訓練所やトレーナーに委託し、訓練を施すのではなく飼い主自身がしつけに取り組むことが重要とされています。

そのために実践できる「飼い主目線」の手法がこのしつけ方の特徴です。

【堀川春広さんの犬のしつけ】飼い方の本とは?

堀川春広さんの犬のしつけの飼い方の本は、以下のような内容に関しての説明がされています。

ページ数自体はそこまでなく、あえて重要な事だけをまとめて説明されています。

・飼い主さんが愛犬のしつけをすることの大切さ
・犬を飼う事へのリーダーシップとは何か
・どういう風にしてリーダーシップを確立させていくのか
・おやつなどを使わないで指示に従ってもらう方法
・トイレのしつけ、見過ごせない犬の癖など

購入された際の特典

特典1 Q&A

過去にサポートで受けた質問をまとめて「Q&A」として一つのサイトにされています。事例は1,500件以上に及んでいて、その中で色んなケースに対して具体的な対処法をアドバイスとして書いてくれています。

サイトのボリューム数がかなりあり、とても見ごたえ、読み応えるある内容になっています。

このQ&Aは特典ではありますが、購入していいない人でも見る事はできるようになっています。しかし、その際は記事数は特典版よりも限定されていて、検索するなどの機能はついていません。

特典2 メールサポート

回数や期間は無制限で返信は24時間以内に返してくれます。そして、最後まで責任を持って行ってくれます。

土日問わず返信を24時間以内にしてくれるのはとてもありがたいですね。

犬の性格、飼い主さんの性格やタイプも様々なので、悩みもつまずいてわからなくなることもたくさんあります。

そういった悩みに対して個別にサポートをしてくれるのはとてもありがたい特典だと思います。

その他

その他の特典などは以下になります。

・希望すれば犬専用の尾尻なるブログを作成してくれる
・犬と暮らすのに必要な用品解説さいとへの招待をしてくれる
・犬と家族の健康法という解説サイトへ招待してくれる

この堀川春広さんの飼い方の本には動画の配信やDVDなどは付いてきません。

犬のしつけ関係の教材では珍しいと思いますが、理由はとても簡単で、映像だと説明がどんどん流れていってしまって、自分のペースで理解しながら先に進めないからとおっしゃっています。

本質の犬のしつけプログラムは以下から確認ができます
↓↓

-カリスマトレーナーのしつけ方法に関して

Copyright© わんちゃんのしつけ情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

合計75件の投稿と固定ページがあります