犬のしつけを中心に、わんちゃんとの生活に関することを記事にしています!

わんちゃんのしつけ情報まとめサイト

わんちゃんを迎え入れる時のこと

子犬を迎える前に、飼育環境を整えよう!

更新日:

子犬が来る前に飼育環境を整えましょう!
お家で安心して子犬が過ごせるように、必要な飼育グッズを紹介します。もちろん成長過程で変化するもの、買いなおさねばならないものもありますが、ここでは子犬用を紹介しますね。

準備しておくべきもの

子犬を迎え入れる時に、迎え入れてから色々整えるのも遅くはないのですが、落ち着ける環境を整えてあげるとワンちゃんも安心してくれます。

その為には、予め準備しておきたいものがいくつかあります。

食器、水飲み

ワンちゃんに食事を与えるのにはまず食器が必要です。ワンちゃん用に新しく買ってあげると良いでしょう。

もちろん家にある食器を始めは代用しても良いですが、ワンちゃん用のものはそこが浅く、食べやすい形状になっているので、できれば揃えてあげた方が良いと思います。

さらに、水飲み。

水飲みは食べた後のフードを入れていたものを使っても良いのですが、その場で両方与えておいた方がワンちゃんのタイミングで水を飲んでくれるので用意しておいてあげると良いでしょう。

こちらもそこの浅めなものを用意してあげると飲みやすいと思います。

水飲みはケージなどについているドリンクホルダーにペットボトルをセットしてあげて、そこから水が常に出てくるようになっているものを選んでも問題ありません。

この辺は好みで用意してあげて下さい。

首輪、リード

ワンちゃんとお散歩に行くには必ず必要になります。

ワンちゃんの大きさに合わせて首輪を選んであげるのですが、リードもワンちゃんの体格に合わせて選んであげる方が良いでしょう。

小型犬であればそこまでしっかりしたものを選ばなくてもリードが切れる事はありませんが、大型犬になるとそれなりに力も強いので、しっかりしたリードを選んであげるようにしてあげると途中で切れる心配はなくなります。

ワンちゃんの大きさに合わせて選んであげると良いでしょう。

フード、おやつ

ワンちゃんにはワンちゃん用にドッグフードがあるのは誰でも知っていると思いますが、これも用意しておいてあげましょう。

子犬用、成犬用、シニア犬用などわかれているものもあるので、迎えるワンちゃんの年齢に合わせたものを用意してあげましょう。

普段ワンちゃんが食べるドッグフードは乾いているドライフードと言われるものになります。これだけを揃えてあげても良いのですが、栄養が足りなくなってしまったり、何が食べるのかわからない事もあると思うので、ウェットフードといわれる缶詰などのフードもいくつか用意してあげると良いと思います。

迎え入れた後、実際に食べさせてみて、気いればそれを与えてあげるようにすればOKです。

フードに関しては、迎えるワンちゃんの情報はある程度聞いておくことをお勧めします。

ワンちゃんによってはアレルギーなどを持っていることがあり、食べてはいけないものもあります。それらの情報は予め聞いておいてから選んであげると良いでしょう。

おやつは、しつけの為には必要になることがあります。おやつはワンちゃんが良いことをした時などに与えるのが一般的ですが、それ以外にごはんとごはんの間の間食感覚であげても問題ありません。

さらに、「ガム」と言われる歯磨きの役割もしてくれるおやつもありますので、それらも準備しておくと良いと思います。

白い棒状のガムは、あごの力がまだ弱い子犬の時から上げておくとしっかりしたあごに成長してくれるので、与えるのはおすすめです。

トイレシート

室内で飼う事を前提をする場合は、必ず必要になるものです。

ケージで飼う事を前提をするにしても家の中ではある程度の自由な環境で飼う事になると思うので、トイレトレーニングは行うと思います。

その時、迎えてからすぐに始めないと覚えにくくなってしまう事もあるので、最初に用意しておいてあげましょう。

トイレシートの設置場所はできるだけあまり人が通らない場所で、尚且つ家の角などの端っこに設置してあげると良いでしょう。暗くて少し寒いような部屋などに設置するのも避けてあげて下さい。

頻繁に人が通るような場所に設置してしまうと、安心して排出ができない事がありますので、気を付けてあげる事が大事です。

ゲージ、ベッド等

ワンちゃんの普段寝る所になるので、できれば用意してあげて下さい。

飼い主さんの中には毛布などを敷きつめて簡易的なベッドを作り、そこに寝かせているといった事もあります。ゲージで生活させない家もありますが、ハウスなどのしつけを覚えさせる為には必要になりますので、用意しておいた方が良いでしょう。

ゲージタイプにするのか、キャリーバッグを広げてゲージ代わりになるものにするのかは飼い主さんの好みで選んであげて下さい。

最初にワンちゃんに覚えさせるのにはどれでもかわりませんが、できればお出かけする時のものをそのまま使ってあげる方がワンちゃんも安心するかと思います。

おもちゃ

これに関しては後々でも問題はないですが、最初に買っておいても良いでしょう。

引っぱりっこができるロープ、投げて遊ぶことができるボールなどが定番です。

一緒に遊ぶことができるのは飼い主さんも楽しいですし、ワンちゃんも楽しいので、是非いくつか用意してあげて下さい。中にはボールに興味がないワンちゃんもいますけど、その時は引っぱりっこで遊んであげるか、いくつかボールを買っておいて気に入るのがどれかを探してあげても良いでしょう。

シャンプー、バス用品

ワンちゃんも1週間に1回くらいはお風呂に入れてあげる方が清潔でいられますので、その際に使うのがシャンプーなどのバス用品です。

人間用を使っても良いのですが、犬の皮膚は人間よりも敏感で弱いので、人間用だと肌荒れを起こしてしまう事があります。

その為、できれば犬用を揃えてあげて下さい。

後で買ってもいいもの

上記のものは迎える前に揃えておいた方が良いものですが、迎えてから揃えても問題ないものもあります。

犬用の洋服

ワンちゃんに洋服を着させて散歩している飼い主さんを見たことがあるかもしれません。

冬などの寒い時には身体を冷やさないようにする為に着させる飼い主さんもいますし、出かける時だけ着せている飼い主さんもいます。

絶対必要というわけではないので、着せたいものがあるなら買ってあげても良いでしょう。

キャリーバッグ

家にいる時に使うゲージやキャリーバッグとお出かけ用のキャリーバッグを分ける場合は揃える必要があります。

ワンちゃんによっては家用と外出用で分けられると落ち着かなくなってしまう事もあるので、ワンちゃんの性格や行動などから判断しても良いでしょう。

同じものでないとそもそも入ってくれないならキャリーバッグは家用と外用を兼用できるものを揃えてあげるのもありだと思います。

ブラシ、爪切り、クリッパー

お風呂に入れた後や、毛並みを整えてあげる時にはブラシが必要になります。

人間の使うものではなく、犬用を揃えてあげる事をお勧めします。

犬用のものはブラシ部分が細かく、溜まっている抜け毛をしっかりとからめとってくれて、静電気も発生させないので安心して使う事ができます。

爪切りも犬の爪に合わせて切れるものがあるのでこれもゆくゆくは揃えておく事をお勧めします。

クリッパーというのは犬用のバリカンのようなものです。これは、被毛をカットしたり、肉球周りの細かい毛をカットするのに必要になりますので、揃えておくと良いでしょう。

子犬のための居場所をセッティングしよう!

新しく迎え入れた子犬が安心して快適に過ごせるように居場所をセッティングしましょう。

場所は家族が集まるリビングのような場所、日当たりも風通しもよく、かといって直接日光が当たらない場所がベストです。テレビやドアの近くなどは落ち着かないので避けるようにしましょう。子犬は基本的にはサークル内で過ごさせるようにすると『自分の居場所』と認識して、しつけも上手にできるようになりやすいです。(トイレやご飯など)

はじめはサークル内なら何処でもトイレをして良いように、満遍なくトイレシートをサークル内に敷きましょう!

家の中に危険なものはないか確認!

子犬をサークルから出した時に、子犬にとって危険なものがないかもう一度確認しましょう!例えば・・・、

かじったら危険な電気系統のコードや、観葉植物、芳香剤

飲み込むと危険な、タバコ、薬、細々した小さなもの

滑りやすいフローリング、いたずらされやすいゴミ箱

ペットグッズが何でも揃うペット専用通販「PEPPY」

PEPPYはペット専用の通販サイトで、ワンちゃんだけではなく猫ちゃんグッズなども取り扱っています。

取り扱っている品数はなんと8,000点以上にもなるので、揃わないものはほとんどないと言っても良いでしょう。

特徴

PEPPYの特徴

・ペットグッズならほとんど何でも揃う
・キャンペーンが随時開催されている
・ドッグランやペットホテルなどの施設を検索できる
・犬種図鑑や猫種図鑑などがある

ペットグッズなら何でも揃う

上記でも書きましたが、ペットグッズの品ぞろえは8,000点以上ある為、欲しいものが揃わない事はあまりありません。

必要なものを検索すれば出てきますし、新商品もどんどん追加されているので、品数はどんどん増えていきます。

さらにヒットランキングや買われた方の口コミ等も載っていて、実際に使われている写真を掲載してくれている方もいるので、イメージがしやすくなっています。

キャンペーンが随時開催されている

季節ごとのキャンペーンなどが常に開催されているので、キャンペーン期間中に購入するとお得に買うことができます。

さらに、飼い主さんにも嬉しいクーポンがあり、その月に誕生日を迎える飼い主さんがいれば、割引クーポンがもらえます。

クーポンは5,000円以上買うと使えて割引になりますし、5,000円以上買うと送料も無料になるので、買われる月にサイトを訪れてみてください。

ドッグランやペットホテルなどの施設を検索できる

旅行に行く時にワンちゃんを連れて行けない場合は預ける場所が必要です。

そんな時に利用できるのが施設の検索機能です。これを使うとペットホテルを検索する事ができるので、近くのホテルに連れていく事ができます。

ホテルだけではなく、動物病院やペットと泊まれるホテルの検索、ドッグランの場所、トリミングサロン、ペットOKなカフェやレストランの検索などが一目で確認できます。

さらに投稿者の方が教えてくれるペットといけるお勧めの場所の掲載もされているので、近場にあれば行ってみるのに使っても良いかと思います。

犬種図鑑、猫種図鑑などがある

ワンちゃんなどを飼いたい時、どの犬種がいいのか、どんだけ種類がいるのかがわからない場合もあります。

インスピレーションも大事ですが、お気に入りの犬種を見つけて飼いたい人もいると思うので、そういった方に使ってもらいたいのが犬種図鑑、猫種図鑑です。

犬種が載っているだけではなく、どれくらい大きくなるのかなどが細かく書かれています。

それだけではなく、その犬種の歴史や毛色、性格なども細かく書かれているので、どんな性格のワンちゃんを飼いたいかを探しながら見てみるのもありです。

その他、どんな方に向いているワンちゃんなのかも書いてある場合があるのでそれも飼う時の参考になります。

-わんちゃんを迎え入れる時のこと

Copyright© わんちゃんのしつけ情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

合計69件の投稿と固定ページがあります