犬のしつけを中心に、わんちゃんとの生活に関することを記事にしています!

わんちゃんのしつけ情報まとめサイト

愛犬のお手入れ(グルーミング)

【犬のケア】愛犬の口臭の原因と自宅でできるケア方法は?おすすめの商品も紹介!

投稿日:

わんちゃんの口臭が気になった事がある飼い主さんは多いと思います。

わんちゃんの口臭がひどいような時は、何か身体に異変が起こっている可能性もあります。その為、できるだけ早めのケアを心がけてあげる必要があるのです。

わんちゃんは自分で歯磨きをする事はできませんし、食べるものを選ぶこともできません。その為、飼い主さんが口臭の原因を引き起こしてしまってる可能性が高いのです。

では、口臭の原因は何なのか、どういうケアをしてあげるのが良いのかを紹介していこうと思います。

口臭の原因は主に4つある

口臭の主な原因は以下の4つの可能性が極めて高いのです。

口臭の4つの原因

・口腔内の乾燥
・歯周病、口腔内疾患
・内臓疾患
・ペットフードの劣化

一つずつ詳しく解説します。

口腔内の乾燥が原因

わんちゃんの口の中は通常唾液で潤っています。しかし、口腔内の水分が不足してしまうと唾液が粘っこくなってしまうので、口臭の原因になってしまうのです。

極端に水を飲む量が少なかったり、鼻炎で鼻づまりになってしまうなどの口を開けている状態では口の中が乾燥してしまい、唾液が濃縮されて生臭ささや魚臭さに近いような臭いを発生させてしまいます。

ただ、健康なわんちゃんでも夏場などは体温を下げる為に口呼吸をする事が多い為、口腔内がいつもよりも乾きやすい状態になってしまうので、一概に口呼吸が悪いとは言えません。

口呼吸は通常よりも多めの水分が身体から出ていくので、その分多めに水分補給をする事が大事になります。

もし夏場に口臭が気になる場合は、水分量が不足してしまっている可能性があるので室温などをチェックしてあげて、多めに水分を与えるようにしてください。

歯周病、口腔内疾患が原因

わんちゃんの口臭の原因の中でも最も多いのが「歯周病」です。

歯周病は、歯肉だけが炎症を起こしてしまう歯周病とは違って、歯や歯の周辺にある靭帯や歯を支えている骨にまで炎症が起こる事があるのです。

わんちゃんは人に比べて歯垢が歯石に変わるスピードがとても早いのです。その為、歯石になってしまうとさらに歯垢が付きやすくなってしまう、といった悪循環が生まれてしまいます。

現在は、3歳以上のわんちゃんの8割が歯周病を引き起こしていると言われています。歯周病になっていると、歯垢や歯石から発生する臭いや炎症で生じる膿が腐敗臭を発生させるため、口臭の原因になる事があるのです。

歯周病だけではなく、口腔内疾患が原因である可能性もあります。

口腔内疾患は、良性腫瘍と悪性腫瘍扁平上皮癌。悪性黒色腫、線維肉腫などの種類に分かれます。

悪性腫瘍は、口腔粘膜や歯肉だけでなく、骨の組織が激しく破壊されてしまうので、歯周病と同じように腐敗臭を発生させる事があります。

口臭だけが現れる事はほとんどない為、大体は口周りの痛みや違和感、食欲低下、食べこぼしなどの症状が最初に現れます。

虫歯などの歯の病気に関してはこちらで詳しく書いています。

【犬の病気】犬の虫歯の症状や治療法、予防法は?おすすめのケア商品も紹介!

わんちゃんは虫歯になりにくいと言われていますが、それでも虫歯になってしまう子もいます。 その為、わんちゃんの虫歯に関しての正しい知識を知り、わんちゃんの健康状態をしっかりと気にかけてあげることはとても ...

続きを見る

内臓疾患が原因

胃や腸などの消化器官、腎臓や肝臓の不調も口臭の原因になる事があります。

臭いがすっぱい場合

わんちゃんの口臭がすっぱい場合は、胃腸に何かしらの異変が現れている事があります。胃炎になってしまっている場合、胃酸の分泌が多くなってしまうので、嘔吐や胃酸がこみあげてきたりします。その為、それが原因ですっぱい臭いが口臭として現れるのです。

胃炎の原因は以下のようなものが考えられます。

急性の場合

・感染書
・異物
・中毒

慢性

・免疫
・胆汁の逆流
・別の疾患の二次的な症状

さらに空腹の時間が長くなると胃酸過多となってしまい、嘔吐してしまう事もあります。

アンモニア臭のようなものがある場合

腎臓や肝臓が正常に機能してしない事で身体の外に排出されるべき物質が体内にとどまってしまい、独特なアンモニア臭として口臭に現れる事があります。

便臭がある場合

口臭に便臭がある場合は、口腔内の問題や便秘などが原因で起こっている事があります。

しかし、中には腸閉塞や腸のねじれなどの症状を起こしてしまっている場合もあります。こういった症状は重積、腫瘍、異物などが原因で起こってしまいます。

腸にあるものが便として流れて行かないので便のような臭いが発生するのですが、それだけでなく、便のような嘔吐物を吐いてしまう事もあるのです。

上記のような症状がある時は、波のある腹痛の他にも痛みのある全身の緊張感や元気がなくわんちゃんがぐったりしていたり、下痢をしてしまったりなどの症状があります。

こうなってしまった場合は命にかかわるので動物病院を受診してください。

ペットフードの劣化が原因

ペットフードは開封するとどんどん酸化していきます。

ウェットタイプのものはもちろんですが、保存に関しては比較的強いドライフードでも酸化してどんどん劣化していきます。

腐敗しているフードや酸化しているフードは下痢や嘔吐の原因になってしまいますし、食べかすがいつもと違った口臭となって現れる事があります。

ペットフードはワンパックずつの食べきりなどを選ぶと腐敗を防ぐ事ができます。食べきりじゃないものを使用している場合は、保存の際、空気にできるだけ触れないようにしっかりと封をするようにしましょう。

お家でできる口臭ケア方法

わんちゃんの口臭の原因となるもので最も多いのはやはり歯周病なので、歯石になる前にしっかりと歯垢を取り除いてあげる必要があります。

歯周病は口腔内の歯周病菌が繁殖し、増殖に関連した感染症である為、口臭を取り除いたり、予防をする為には口腔内環境をキレイにしてあげる事が大事です。

ドッグフードを見直す

ウェットタイプのドッグフードよりもドライフードの方が歯垢になりにくいと言われています。

ドライフードの中でも歯垢になりにくい形状や素材などを工夫しているものを与える事で、歯磨き効果も期待できるものが販売されています。

ドライフードであっても保存方法が悪いと酸化し、劣化してしまうので、開封後はしっかりと密閉し、直射日光を避けて、温度や湿度の低い場所で保管するようにしてください。選ぶ時も早めに食べきれるようにわんちゃんにあったサイズのものを選んであげると良いでしょう。

缶詰やパウチなどを一緒に与えている場合は、一度開けたら密閉容器に移して冷蔵庫で保存をしてあげるようにしましょう。

可能ならばウェットタイプのものは食べきれるものを与えてあげる方が良いと思います。

歯周病が原因の場合

歯周病の予防のためには、まず歯や歯肉についた歯垢をキレイに取り除いてあげる必要があります。

既に付着してしまっている歯垢に関しては、動物病院でしっかりと除去してもらう必要があります。歯垢は歯の表面だけでなく、歯周ポケットにも入り込んでしまっているので、専用の器具を使用して除去しないとキレイにはとれません。

自宅でできる歯周病ケアは、歯磨きを習慣化させてあげる事です。

一番効果的なものは、歯ブラシを使って取り除く方法ですが、わんちゃんによっては嫌がる事もあると思います。

そういったわんちゃんの為に、歯磨き用のガムを使用してあげたり、歯磨きシートを利用してあげても良いでしょう。歯磨き用のガムは、わんちゃんに与えおくだけで自分から噛んでくれたりするので、手間がかかりませんし、歯磨き用のシートは飼い主が手で持ちながらわんちゃんの葉を掃除してあげるだけなので、歯ブラシよりも嫌がらない可能性があります。

サプリメントでケアをしてあげる

歯磨きなどの日常的なケアだけでなく、口腔内の善玉菌を増やしてくれるサプリメントを使用してあげて、口腔内環境をキレイな状態に維持してあげる事も大事です。そうする事で、口臭予防する事ができます。

歯周病菌は口腔内から血流に入って、心臓、腎臓、肝臓などの大事な臓器に疾患が起こる事が原因なので、これらを予防する事ができます。

また、食品由来成分で歯垢を除去して甲s痛を予防できると言われているデンタルケアのサプリメントもあるので確認しておきましょう!

サプリメントに関してはこちらで詳しく解説しているので、良ければ合わせて読んでみてください。

【犬のごはん】犬用のサプリメントについて

犬用のサプリメントが最近増えてきています。 関節の痛みを和らげるようなもの、免疫力を高めるもの、足りない栄養を補う事ができるものなど、その種類は増加していて、人間顔負けのような商品が多数発売されていま ...

続きを見る

犬・猫用のサプリメント【プロキュア】

犬用サプリ

内容物 通常30g/お試し15g
価格 通常価格3,880円/お試し価格500円
送料 無料

通常の加熱食品では補えない有効成分を補給する事ができるサプリメントです。

プロキュアの特徴

酵素とプロバイオティクスの効果で腸内環境を整えてくれる効果が期待できるサプリメントです。

酵素の効果

酵素は人間にとっても大事な成分ですが、わんちゃんや猫ちゃんにとってもとても大事な成分です。酵素の役割は、食べ物の消化、分解や吸収を助けてくれる働きをするほかに、体内の新陳代謝を正常に保ってくれて、自然治癒力を高めてくれます。

わんちゃんや猫ちゃんは体内で酵素を作るのがとても苦手です。その為、食べ物から摂取していかないといけません。しかし、加熱色であるドライフードなどは酵素がほとんど含まれていません。

その理由は、酵素は48度以上の熱で死滅してしまう為です。なので、サプリメントで補ってあげる事がとても大事なのです。

プロバイオティクスの効果

プロバイオティクスとは、ヨーグルトや納豆などの発酵食品の中に含まれている有用微生物のひとつです。

菌は身体にとって良いとされている善玉菌と悪いとされている悪玉菌があります。

こn善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれるのがプロバイオティクスなのです。

善玉菌が増える事で免疫力、自然治癒能力が高くなり、病気になりにくい身体を作る事ができるようになります。

食べさせ方

プロキュアは粉末状のサプリメントなのでいつも食べさせているドッグフードに1日1回かけるだけで効果が期待できます。

わんちゃんにとっては食べやすい形をしているので、いつもより食いつきが悪い、といった事はほとんどありません。

安心して食べさせてあげて下さい。

効果の実感時期

効果は早ければ1週間くらいで実感する事ができます。

腸内環境が正常に戻るため、消化吸収能力が改善され、わんちゃんのうんちの臭いが減少しますし、口臭も改善されていきます。

また、食糞もほとんどなくなります。

Instagramの口コミ

 

View this post on Instagram

 

mo-koさん(@mo_kochanstaglam)がシェアした投稿 -

口臭ケアに最適なサプリメント【キュアペット】

キュアペット

内容物 60g
価格 通常価格6,980円⇒特別価格1,970円
送料 無料

キュアペットはわんちゃんの栄養の専門家が監修したペット用のサプリメントです。

キュアペットの特徴

わんちゃん基準の栄養だけを使用している

一般的な犬用のサプリメントは、人間用のものを量を減らして作られているのがほとんどなので、わんちゃんにとってぴったりの栄養を補うのは難しいのです。

しかし、ペットキュアは、わんちゃん基準で選ばれた原材料、成分を使用している為、わんちゃんにとって最適なものだけを選んで配合しているので、ぴったりの栄養を摂る事ができます。

また、天然成分だけを選んでいるので、人間が口にしても大丈夫な素材だけを原料として使用しています。

腸内バランスを整えて、お腹の中をキレイにしてくれる

キュアペットも、プロキュアと同じようにプロバイオティクスが配合されているので、生きて腸まで届き、善玉菌を増やしてくれます。

わんちゃんの免疫力を高める意味でもプロバイオティクスはとても大事で、補給する事で抗酸化物質であるビタミンEの腸管での吸収力を高める事ができ、抗酸化力を増加させる事ができるのです。

天然のビール酵母やクマザサを配合している

天然のビール工房には18種類のアミノ酸と10種類のビタミンB群、13種類のミネラル、食物繊維が配合されてきます。

さらに、クマザサから抽出したクマザサエキスは、口臭、体臭、免疫力を維持うする等の口のケアをしながら腸内のサポートをしてくれます。

粉末タイプで食べさせやすい

キュアペットは粉末タイプになっています。

錠剤やタブレットタイプだと、固める為に凝固成分を使用する必要があります。しかし、それらを使用しない為にキュアペットは粉末タイプを採用しています。

わんちゃんは固形だと食べてくれなかったり、口に含んでも吐き出してしまったりしてしまう事が多いですが、粉末であればふりかけ感覚でいつものフードに混ぜる事ができるので食べてもらいやすくなります。

Instagramの口コミ

 

View this post on Instagram

 

どんとハチのふつーな毎日さん(@donhachi2312)がシェアした投稿 -

まとめ

-愛犬のお手入れ(グルーミング)

Copyright© わんちゃんのしつけ情報まとめサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

合計72件の投稿と固定ページがあります